かんさつ日記(カメ編3)熱い視線を感じる

カメの視力はどれくらい?

人間がエサをくれるというのが分かっているらしく、自分がちょっとでも水槽(ただの衣装ケース)に近づくと手足をバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャさせる。これがまあ騒がしいし、エサをもらえるまでずーーーーっとバシャバシャさせているからうるさかった。今度水槽でなにか飼うとしたらエビがいいな。静かだし。

というわけでかんさつ日記(カメ編)はこれでおしまい。 2008年頃のお話でした。

kiyo7-1

kiyo7-2

かんさつ日記 カメ編1空気もれてる
かんさつ日記 カメ編2人間とは逆だった
かんさつ日記 カメ編3熱い視線

2 thoughts on “かんさつ日記(カメ編3)熱い視線を感じる”

  1. このカメさんのお話しがとても好きです。
    我が家にもカメがいるので親近感です。
    何度も読んだのにたまに見に来てしまいます。
    またカメさんのお話し、その後を知りたいです。

    1. コメントどうもありがとうございます。
      何回も見てくれて嬉しいです。
      もうずいぶん昔のことだけど、
      思い出してまた描いてみますね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA