鉄塔をたどる旅 1章その5

「ほい、あんたなにしてるよ?
鉄塔たどってるのけ?ふ~ん暇だねえ」
と地元、遠州弁でネコが言った。

g8-1

ような気がした。
最近地元の方言が好きになりました。
「なんか懐かしいし、安心するだよ」
(安心するのです。)
鉄塔は続くよ、どこまでも~♪
だんだん家から遠くなってくるので
前回たどった場所まで行くだけでも大変だ。
自転車でキコキコ

g8-2
g8-3

体力がほしい。
No100からたどって57まで来ました。
やっと半分ぐらいじゃ~

g8-5g8-6
公園までやってきたよ。

g8-4
鉄塔は公園を迂回するのかな~
と思っていたけど
おもいっきり突っ切ってしまうのね。
たどる方としては楽チンで
よろしい。

はあ~いい天気
g8-7

サイクリングロードを爆走する少年を発見。
追跡開始!追跡を開始しますっ!!
「そこの少年よ、止まりなさい。
僕も仲間に入れてくれ」

g8-8
はぁはぁはぁ
少年達はいってしまった。

g8-9
さあ、公園を抜けたぞ。しかしもう体力の限界かも・・。



鉄塔はまだまだまだ続いている。
もうちょっと行こうか、帰ろうか?とっても悩む。

g8-10


なんかキリがないからなあ~
「今日はここまで!!」
という気持ち的に
なんかはっきりした区切りがあればいいのに。

g8-11
よし、ヘンテコなものを発見したら帰ろう!
花はきれいだけど面白くはないからな~


g8-13
ふと横を見るとこの落書き・・・石井のバカ・・
「あ、帰ろうっと」
とすぐ思いました。

まだまだ放浪は続く

たどった鉄塔No.63~No.57

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。