色校チェック

や、やっとここまできたか。
先日色校の2回目を見てきました。

印刷の事をどこまで考えて原画を描くのかは、なかなか難しい問題です。

「印刷も計算して原画を描いてる」
という作家さんもいるし
「もう気にしてない。とにかく原画を気持ちよく描く」
という作家さんもいます。

自分は原画を描く時に印刷のことまで計算できる知識もないので、原画は原画で頑張る、という感じです。金色、銀色、蛍光色はNG、というのは教えてもらったことがあるかな。それぐらい汗。

今回は青が難しくなかなか出ない。特に青空。自転車も青色なので、赤とかにしておけばよかったのかも?と今更思ってみたり。

印刷所によっても、出かたが違うしいやはや。そんなこんなで7月に無事出版できるといいな。
自作の絵本は、赤ちゃん向けを除けば「ワニあなぼこほる」以来11年ぶり、、(ぎゃーー!)

オレじてんしゃ!」(ほるぷ出版)
自転車で佐渡島一周してみたり、散歩のつもりが遠くまで行きすぎて帰れなくなり自転車と一緒に公園のベンチで野宿するはめになったり、そんな自転車大好き人間が描きました。どうぞよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA