だれもしらない図書館のひみつ

だれもしらない図書館のひみつ 北川チハル・作 汐文社

北川チハル先生の童話に挿絵を描かせてもらいました。

小学生の頃、母と図書館に行って絵本を借りるのが好きだったなあ。かこさとし先生の科学系の絵本とか。覚えていないけど、もっと小さい頃はサザエさんの絵本が好きだったらしく、何回も読まされた母は遂にラジカセを取り出し、読み聞かせを録音し、僕に聞かせたそうです。

その話をいつも嬉しそうに話す母。今日68歳の誕生日。いまなら、やっとギリギリ素直に言える、母おめでとう。(なんのこっちゃ。ギリギリかよ。童話と全然関係なくて、北川先生ごめんなさい笑)

みなさま、本を見かけたらどうぞお手にとってみてください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA