メキシコの思い出1(メキシコ人?編)

mexico3-1
ある日、ボクは思った
ボクは本当はメキシコ人かもしれないと、、

それはなぜか

mexico3-2
現地のおじいさんにメキシコ人だと思われ
普通に道を聞かれた、、

まだある

mexico3-3
空港で「日本人だ」と言うと
「うそつけ!パスポート見せろ」と言われた

さらに、、、

mexico3-4
「人ごみにまみれると見つけられない」
(友人の証言)

ひどい。しかし、、、

mexico3-5
メキシコの地をふんだ時、懐かしさをおぼえた

結論

mexico3-6
ボクはメキシコ人だ、たぶん

事件は、メキシコに来てからしばらくして起こりました。そろそろ旅行生活にも慣れ始めた頃、必要最低限の物しか用意していないボクは少しでも荷物を減らそうと、Tシャツやサンダルなどは全て現地で購入し、ヒゲも伸ばし放題の姿で街をうろうろしていたのです。

そして、前に説明したような事が次から次へと起こり、ビックリしてしまいました。旅行者のアメリカ人の人が間違うならともかく、現地のおじいさんまでがボクをメキシコ人と間違うなんていくらなんでもヒドイ!

きわめつけは、向こうであった日本人旅行者。ボクが話し掛け、いろんな話をしていると最後にこう言ったのです。
「日本語、上手ですね」
この日から、ボクはメキシコ人になったのでした。

(1997年頃のメキシコ旅行記より再掲載)

その1(メキシコ人?編)
その2(爆走編)
その3
おまけ(あなた日本人?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA