れろれろれろ

このまえ旅行にいってきました。
温泉街にあるのに、インターネット完備、お湯は温度センサーで常時監視
大型テレビ完備、wiiありPS3ありPS2ありカラオケあり
を売りにしている旅館に行ってきました。
受付のカレンダーが電光掲示板みたいなやつでした

実は以前にもこのヘンテコな旅館に泊まった事があったので
もう一度行ってみたいと思っていたのですが、
どうも思い出を美化していたようです。
あの時は
「この宿へんだよー、オカシイヨー」
とゲラゲラ笑い転げていたけど
今回は
「はやくお家のお布団でごろごろしたいなあ」
と思ってしまいました。

ただハイテクを売りにしているわりに
ゲームソフトの品揃えや、電子機器が5年ぐらい前のまま
止まっているのは面白かったです。
よく見りゃ一番でかいテレビは
液晶でもプラズマでもありませんでした。
あと10年ぐらいしたらどうなるんだろう
「昔のゲームができるレトロな宿」
になるのかな?
その時はぜひファミコンも完備してほしい。





これは旅行の時に見つけた、二日酔いのたぬき。
ゲラゲラ笑って写真撮ったけど
もうすでに、ちょっと何が面白かったのか
思い出せない。

思い出はいつでも美しい

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。