タップを見に行った

友達がタップをやるというのでライブを見に行った。
生でタップを見るのは初めてで、な〜んにもタップのことは知らないけどいろんな人が次々出てきて、面白かった。スキップしてるように、タラッタ タラッタ踊ってる人がとても素敵だった。自然に
「わー」
という声がでた。いいな、いいなタップしたくなるな。
みんな普段は普通に働いていてエステティシャンです、公務員です、パティシエです、というのも「わーわーなんか、いいないいな」だった。

逆に
「座頭市の振り付けの継承を継ぐ、
なんたらかんたら北斗シンケン奥義継承者の、、、」
と紹介された人のタップは
「、、、、、」
だった。いや、きっとすごいんだと思うけど。たしかにすごかったし。

「オレってかっこいいでしょー!!」
というのと、
「どうしたらかっこよく見えるか」
というのは、似ている様でまったく違う!!
似て非なる物!!
あたたたたたたたたたたたーーーー!!!

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。