ワークショップしてきました

先日は品川の児童館でワークショップをしてきました。来てくれたみなさん、呼んでくれた館長の上地さん、児童館のみなさんありがとうございました。
絵本の絵を描くのと違って、ワークショップは毎回ライブです。始まる前も始まってからも、ドキドキします。舞台袖から今日のお客さんはどんな感じかな?と覗く芸人さんの気持ちが少しわかったような気がします。



「どんな場所でもお客さんでも自分の芸をするだけ」

と言える人は凄いよなあ。ああ、、。毎回帰りの電車に揺られて、ぼーっとした頭でそんなことを考えて帰るのでした。



ワークショップは等身大の自分を描いて遊びました。着ている服までそっくりに描いている子も。すごく真剣に集中して描いていました。ああ、いいなあ、絵を描いている時の空気だ。


むむ、顔の下書きが終わった!ズボンを塗り始めている!ということは、、、。急いで絵の具を混ぜるわたくし。
しばらくして
「ねえ、濃い緑ない?」
と聞かれ
「はい!」
と、さっき作った絵の具を差し出す。
「えっ!えっ!?すごい!服と一緒の色だ!ありがと」
嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。