どうぶつ四字熟語えほん


のら書店さんより新刊「どうぶつ四字熟語えほん」が出ました。

動物の子どもたちの毎日を、四字熟語で楽しく描いた絵本! 動物たちのユーモアいっぱい元気いっぱいの姿が描かれ、その暮らしの中で知恵になる33の四字熟語を伝えます。細かいところまで目一杯楽しめる満足感たっぷりの1冊です。
石井聖岳・作
定価:1300円+税
ISBN:978-4-905015-41-3
サイズ:14㎝×19㎝  対象年齢:小学中級から
2018年10月



最近は色鉛筆でゴリゴリ描くのが自分のなかで流行っています。構想を練る段階のラフでは鉛筆で描くことが多いのですが、それを原画に清書するさいにどうしても硬い印象になってしまいます。失敗してはダメだとか、原画だからしっかり描く!という気持ちがどこかにあるのでしょう。「ラフはいい絵なのに」問題です。
ならばラフを鉛筆で描いているなら、原画も鉛筆で描いたらいいのでは?と思ったのです。いや、逆にラフの段階でもう絵の具でペタペタ描けばいいのでは?それを原画だと言えばいいのでは?おお、まさに一石二鳥!

11月10日には東京 神保町のブックハウスカフェさんでイベントもしますので「どうぶつ四字熟語えほん」どうぞよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。