とりとりぞーん

R0004299-min

1年前の冬にバードウォッチングにはまって、狂ったように双眼鏡の世界を行ったり来たりしていた。なんとか?たったふたつの双眼鏡を買うだけで気持ちをおさめてウキウキしていた。それから毎日のように鳥を見に行っていたのに今年の冬は
「ふたつも双眼鏡あるのは〜なぜだ〜?」
「、、、右目用と左目用!!」
「ぶぶー!ハズレ!!答えはバカだから!」
と思いながら、部屋でぶるぶる寒さにふるえている。

双眼鏡もロードバイクもカメラのレンズも、とりつかれると危ない。この前ひとりで自転車を8台持ってる人に会った。
「おー仲間だ!!」
と心の中で叫びながら、楽しく会話をしたのでした。


まあ、ちょっとだけ鳥を描くのが上手になったからいいかな。でもへんにこだわりができて
「鳩を描けばいいんですね?ちなみにカワラバドですか?キジバト?え?どっちでもいいってことないでしょーー」
とか、鳥だけ妙にリアルになってちょっと怖いなんてことにならないように注意しないといけない。(この失敗はこけし展でしたんだった、、)

おしまい

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真の双眼鏡は日の出光学さんのS1というもの。小さいのにおそろしくよく見える。「じゃあ、もうちょい大きめのやつならもっとよく見える、、、」とか考えだしてはいけない。

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。