SL銀河



絵本制作という形で参加させていただいた蒸気機関車SL銀河がついに走り出しました。打ち合わせでJRの方が
「車両の修復に合わせて、現在SLを運転できる人材を養成しているところです」
という話を聞いて
「そ!そこから!!」
とビックリしたのを覚えています。

他にもJRさんから聞く話全部が壮大で面白すぎてそういうエピソードをずっと聞いていたい!!と思ったのでした。車両をちゃんと走るようになるまで修復するって本当にすごいことだと思います。だってですよ?ぼく昔、ぼろぼろになった自転車を分解して塗装剥がして下地のスプレー吹いて再塗装して、グリスアップして錆びたパーツは錆び取りして、足りない部品取り寄せて、、ってことをやったことがあるんですが、最後ネジが一個余りました!!!自転車一台でもあんなに大変だったのに、、、。スケールの違う話でごめんなさい

すごいなあ、すごいなあ、本当に走り出したんだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。