絵本原画展

20120406-081352.jpg


「えほんの絵の世界」展
日時:2012年4月28日【土】― 7月1日【日】
場所:黒部市美術館 富山県黒部市堀切1035

今回で13回展となる絵本原画展。
4名の作家の絵本原画8冊分を前期4冊・後期4冊を展示いたします。

<展示作家及び絵本>
前期(4月28日~5月27日)
石井聖岳『かえうた かえうた こいのぼり』(講談社刊)
大森裕子『へんなかお』(白泉社刊)
亀岡亜希子『はるをさがしに』(文溪堂刊)
tupera tupera『12の星のものがたり』(ヴィレッジブックス刊)


黒部市美術館での絵本原画展に参加します。
金沢には中学三年の卒業の時に友達と旅行に行ったことがあります。
新潟には佐渡島を自転車で一周するイベントの時に行ったことがあります。
能登半島の形は子供の頃からかっこいいな、とずっと思っています。
でも、
まだ富山にはまだ行ったことがありません。

もしこれを読んでいて、
「原画展行きたい!」
「黒部の美術館行ける!黒部ダムからバンジー出来る」
という方がいましたら、美術館から招待券をいただいたので
このサイトの「お問い合わせ」から、ご連絡ください。
先着15名の方に招待券をプレゼントしま〜す

原画と一緒に、ちび絵とマトリョーシカも黒部にいくよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。