日常が一番

ちょこまか展が無事に終了してホッとしています。
来てくれたみなさん、どうもありがとうございます。

いつもなら展覧会が終わったら、しばらくはボーッと
放心状態になってだらだらしたりするのですが
展覧会初日から
「石井さん、あの絵本どうなってるのでしょうか?」
とか
「そろそろラフの方を、、」
とか
文を書かれた作家さん、出版社の編集者さん、フリーの編集者さん三人に囲まれ
「もう逃げれないからな!」
とか、、、


僕の好きなゲームでいったら、いろいろなクエストが一気に発生して
すごく楽しくなりそうな感じでした。
好きなゲームの中では、クエストが発生する時に
「ドッドドン」
というかっこいい音がします。
ギャラリーの中でもその音が鳴りっぱなしでした。

というわけで、まだしばらくはこの状態が続きそうです。
本当はもっと家のネコと遊んであげたりしたいのだけど
なるべくダラダラする時間を無くして
ネコと遊ぶか絵を描くか
そのどっちかだけにしたいと思います。
いまも膝の上に一匹。机の上に一匹。
美味しそうにご飯を食べている姿を見れて
おれはよぉ、本当に嬉しいんだぜ。

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。