風邪旅

R0015076.jpg
喉が痛くて声がでないので医者へ。
薬をもらったのだが、飲んでしばらくしたら急にめまいが。
ここはタイタニック号か?というぐらいの
乗り物酔いみたいな状態になってしまい死ぬかと思った。
録音しておいた伊集院光さんのラジオをずっと聞きながら布団の中で
うんうん唸っていた。時々ラジオの会話の流れが飛ぶので、それで
「ああ、いまオレは意識が飛んでいたのだな」
と分かった。ジョジョの奇妙な冒険でディオを初めて対峙した時の
エピソードを思い出した。
その後突然ふっと楽になる。
タイタニック号が目的地に到着したらしい。
もう夜も遅かったので、ぼくはまたそのまま寝てしまった。
今日は朝からカレーを食べれるぐらい元気になったので
猫の横で喜びとスリルのカプラ。

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。