霜柱よしもばしら

朝ゴミを捨てに外に出ると
霜柱が立っていた。
サクサクシフォンは踏んだらもったいないけど
霜柱は踏んでも、、
ちょっともったいないな、やっぱり。
それでもシフォンを踏む程、躊躇することもないので
サクサク踏んでゴミを捨てた
サクサクという音がとても心地よい
サクサク、サクサク来た道を戻る。
この前はいつサクサク踏んだのだろうと
考えてみても、上手く思い出せず
小学生時代まで記憶が戻ってしまう。
ちゅーことは、20何年ぶりの
サクサク体験だったのか?!
動物園に通ってキリンが反芻する回数を永遠数えたり、
わざと泥だらけの畑道を自転車で疾走したり、
鉄塔を辿ってみたり
なるべく大人にならないように、なりませんように
でも、かといって子供は自分の意思で引っ越しもできないし
ビールも飲めないし、清志郎のライブに行きたいと思っても
きっと親の許可がいるだろうから
子供にも戻りません様にと
お願いしてきたつもりなのに!!!
えーと、なんの話だっけ?
よのなかのものごとを頭だけで考える
頭でっかちのぶよぶよした大人が
ここに1人いますよ〜と
踏まれた霜柱に笑われている気がした。
締め切りが落ち着いたら、
とりあえずピカピカの
泥ダンゴ作りにでも挑戦しよう、うん。

関連記事一覧

One thought on “霜柱よしもばしら

  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめましてこんにちは。
    私は以前から石井さんのファンの松澤と申すもので、いろいろひそかに注目してました。
    最初におなまえを覚えたのはたぶん、チョイス展だったと思います。
    チョイスって、あんまり好きではないのですが、この人好きだあ〜って思ったのでした。
    方眼紙に、マジンガーZみたいのが描いてあった気がします。間違ってたらごめんなさい。
    ところで、私もちょこっと絵本を描いてます。
    先日調べものをしていたら絵本ナビに行き当たり、石井さんのイスの制作過程がレポートされてました。ちょうど同じ頃、私も初めての絵本をつくっていたので、興味津々で、ついつい、このブログまでたどり着いたのですが、石井さんも煮詰まり中のようでして、読んでいたらシンクロして自分も具合が悪くなったので、二度と見まい、と思った次第です〜。
    けれども、自分の作業がひと段落したら、妙にイスの絵本が気になり、もう一度やってきました。
    そしたらとっくに、出来上がってました。本当に素敵な絵ですね。実物も、近いうちに拝見させて頂きます。
    それから、ブログもおそるおそるのぞいたら、今度は良い方の共感をしたので、嬉しくなりました。
    身の回りに、絵本作家の友達っていないので、なんだか似たような事考えているおとなが他にもいて、安心しました(^-^)
    というより、私も『鉄塔武蔵野線』大好きですけど、リアルに実現している大人がいてびっくり・・。自分より・・もにょもにょな大人を初めて発見しました。
    大変長くなり、申し訳ありません。
    でもなんだか、同業なのにこっそりブログとか見ている感じがひどく非人間的な感じがして、気持ち悪くなってきたので、ひとこと見ていますよ、とお知らせしておこうと思った次第です。
    とどのつまり、応援してます、って事です。
    そして私も、これからもがんばろう!って気持ちにさせていただいたので、ありがとうございました、です。
    個展やられるんですね。是非見に行きたいな、と思ってます。
    今頃大変そうですが、頑張って下さいね。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。