夏 ラジオ体操 プール 昼寝

07.08.10.jpg

夏に続く言葉を考えて書いてみました。
ラジオ体操もやってないしプールにも行ってないなあ。
昨日はたくさんお酒を飲みました。
一昨日は、たくさん自転車に乗りました。
そしたら宮崎駿さんを見かけました。
車で追い抜かれたので、自転車で必死に追いかけたら40キロ出てました。
しかし追いついてはみたものの
声をかけれるはずもなく
たとえ声をかけたとしても、オレはいったい何を言うつもりだったんだ?
と考えると急に恥ずかしくなってしまった。
「ぼ、ぼくも絵を描いて、、あ、絵本を描いているんです。
いや、でも最近はさぼってばっかりで、、」
頭の中で会話を妄想してみても
こんな言葉しかでてきません。
そうこうしているうちに信号が変わり
宮崎さんの車はブーンと行ってしまいました。
僕はまた自転車で、とぼとぼ走りました。
時速10キロぐらいでした。
「この映画一本で世の中変えてやるんだ。
もちろん変わるはずなんてないんだけれど。
でもそれぐらいの気持ちで映画ってのは
作らなきゃだめなんです」
そういえばテレビ番組であの方は
そんな事も言っていたなあと思いながら
また自転車をこぎました。
夏というものは、この様な出来事が
ある日突然におこる季節なのかもしれないなあ
と思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。